各種講習

高齢者講習

高齢者講習は、免許更新期間満了日における年齢が70歳以上の方が、いつまでも安全運転ができますよう更新時に受講していただく講習で、法律で定められています。 これは加齢に伴い運転に必要な、自己の身体機能の低下を各種検査等を通じ認識していただくことで、引き続き安全運転を行っていただくための講習です。
この講習を受講しない場合は、原則的には免許更新が出来ませんのでご注意ください。
平成21年6月1日より道路交通法一部改正により、講習内容が変更され、70歳~74歳までの方と75歳以上の方の講習が分けられました。
75歳以上の方は新たに「講習予備検査」を受けていただく必要がありますので、事前にお問い合せください。

※チャレンジ講習は当教習所では実施しておりません。

高齢者講習のお申込み

高齢者講習通知ハガキが届きましたら予約のお申込をしてください。実施日をご相談の上決定し、ご連絡いたします。
※高齢者講習通知ハガキは誕生日の「約5ヶ月前」に免許記載の住所地に郵送されます。お申込の方法は次のどちらでも構いません。

◎窓口で申し込み(免許証、ハガキをご持参ください)
◎電話で申し込み(お手元に免許証、ハガキをご用意ください)

講習内容

講習予備検査
75歳以上の受講者は、【時間の見当識】(年、月、日、曜日、時間を記載する。) 【手がかり再生】(数種類のイラストを記憶していただき、どんな物があったかをお聞きします。)、 【時間描画】(指定した時刻の、時計の絵を描いていただきます。)、の3種類の検査を受けていただきます。

高齢者講習
シルバーマーク
この講習は、運転機能の低下に応じた安全教育を行い、高齢者の運転を支援することを目的とした講習です。
講習時間は、座学講習、適性検査、実車講習の合計3時間です。

●座学講習(30分)⇒事故概況や法改正の要点等、ビデオなどで交通ルールの再確認。
●適性検査(1時間)⇒運転適性検査機器による診断等。
●実車講習(1時間)⇒教習所コース内にて運転行動等の診断、指導。
●ディスカッション(30分)⇒ヒヤリ、ハッと体験等のディスカッション。
※ディスカッション受講は、70歳~74歳までの方のみです。
※小型特殊免許のみの所持の方は、座学講習30分、適性検査1時間の合計1時間30分です。

講習料金

所持免許車種
講習料金(税込)
70~74歳
75歳以上
小型特殊免許以外(普通自動車等)
5,600円
5,200円
小型特殊免許
2,250円
講習予備検査料
75歳以上の受講者の方は、講習予備検査の受講が必須となりますので、検査料として650円が高齢者講習受講料の他に必要となります。
※お支払いの方法は、現金一括払いのみです。

講習当日の受付

当日に必要な物です。忘れずにお持ち下さい。

●免許証
●通知書(ハガキ)
●講習料(74歳まで¥5,600、75歳以上¥5,200+予備検査料¥650)
●筆記用具
●眼鏡等

高齢者講習に関する個人情報の取扱い

個人情報の利用目的について
【高齢者講習等受講者様】
当野田自動車教習所は、お客様の個人情報保護の重要性を深く認識し、次の目的のために利用いたします。

(1)道路交通法令により定められた高齢者講習の業務を実施するため。
(2)委託契約に基づき公安委員会に講習状況等の必要な報告をするため。
(3)目的外利用及び第三者への提供は一切いたしません。

ペーパードライバー講習

「免許を取ってから全然運転していなくて・・」
そんなあなたの不安を解消します!
(時期によってはお受けできない場合もございますので、事前にお問い合わせください。)
入所料
15,000円(税込16,200円)
※運転教本一冊・写真代はサービス
技能料
3,800円(税込4,104円)×乗車時間数
お電話でもお気軽にお問い合わせください
0120-386-886